妻に養われている自分が嫌になる!自身の体験談とその悩みの解決法

20160717s
専業主夫が抱えている悩みとして、このようなタイプの悩みがあります。

それは、奥さんが会社の社長だったり、お店やサロンなどを経営しているなど、いわゆる経営者という立場であるがゆえに発生する悩みです。例えば、事業が軌道に乗ってきてどんどんと忙しくなっていき、テレビや新聞などで取材されるくらい有名な人になっていく。仕事も順調で交友関係もどんどん広くなっていく妻。

そうなると、奥さんの方から「専業主夫になって欲しい」とお願いされることに。

最初は「それでいいかなぁ」と考えていた旦那さんですが、少しずつ焦りにも似た気持ちが生じはじめ、やがて嫉妬のような気持ちが浮かんでくると^^

そして、

・どんどん取り残されていく
・やはり自分も働きに出たい
・妻に養ってもらっている自分が嫌い
・あの○○さんの旦那と呼ばれるのが悔しい
・自分には誇れるものが何もないと考えてしまう

このようなことを考えはじめるようです。

ワタシもこんな経験をしました。

このような気持ちはすごく分かります。ワタシのケースではこんな事がありました。

例えばテレビなどで、どんなことでも良いのですが「成功した」人が出演しているとします。その人の活躍ぶりを見てまず「いいなぁ~」と思った後、決まって「年もあまり変わらないこの人はこれだけ活躍している、なのに今の自分には何もないのでは?」と考えてしまうことがありました。まぁ嫉妬に近いかも知れません。

これは結構辛いかも知れません。それがテレビに出ているような人に対してもこんな気持ちになるのに、そんな存在が一番身近な奥さんである場合はなおさら辛いと思います。

ただ。。。ワタシの考えとして、

主夫として家庭をしっかり守っているからこそ、奥さんは思いきっり仕事に打ち込むことが出来るとも思う。 家事に気を取られることはないし、子どもがいる場合、保育園などのお迎えの時間を気にする必要もない。

ひょっとすると、主夫という存在があるからこそ、妻の成功あるのかも知れない

で、もし妻に負けじと主夫も働きに行くとしましょう。そうなると、間違いなく妻の負担が増えてしまいます。これまでの様に思いっきりバリバリと仕事に打ち込めなくなるかも知れません。

それまでうまく調和されていたものが崩れていく可能性もあります。何か歯車がかみ合わなくなっていき、今まで好調だった事業の方も次第に悪くなってくるかも知れません。

また、一度外の仕事から離れてしまった主夫が再就職をすることは結構大変ですね。仮にうまく仕事に就けたとしても、どこまでの収入を得ることが出来るのか、ここが疑問であります。

主夫業をしっかりこなしていくのも大切な仕事では?!

自分のプライドや思いによって、今の状態が悪くなってしまうとすればやはりちょっと考え方を変えるべきですね。しっかりと奥さんをサポートして主夫をしていくことも大切な仕事だと思います。

これがワタシの考えです。

確かに「妻に負けたくない!」という気持ちも分からないことはないですが^^

奥さんの事業の業績が悪くなってきたのならまだしも、良い状態であるならば一層それで稼いでもらうということで、もうオッケイではないかとも思います(汗)

あと、「主夫であること」に対してあーだこーだ言ってくる人はいると思いますが、まぁそこはたまに会う人が言ってる程度の事として、流しておけばいいとも思います^^

世間体なんて、自分たちがしっかりしているのならば全然気にする必要はない!

あと、こんな考えもあったりします。しっかりと家事をこなし、奥さんをサポートする。それで上手く回っているならば、家事の合間を利用して自宅でも出来ることにチャレンジしてみるのもいいのでは?ともワタシは考えています。

要は自分のプライドのようなもの、これをどうコントロールするか、割り切っていくことが出来るのか、この悩みの解決のポイントはこれにつきると思います。

 

コメントを残す