専業主夫の離婚は大問題!?対策は離婚しないことと稼ぐ力をつけること

20160724s_1
今回は「専業主夫の離婚」について考えてみました。が、イヤな響きであります離婚ってコトバ…

このブログは「専業主夫になりたい人」や「専業主夫をしてくれる男性」を探している女性に向けて書いているので、その人にとって離婚ネタはネガティブではありますが、あえてマイナス面についても考えていきたいと思います。

主夫の離婚の対策は離婚しないこと!?

専業主夫がいざ離婚となると状況はかなりマズイかも知れません。そして、主夫の年齢が高いほどマズイ状況になってくると思います。それはなぜか?

「妻と離婚することになりました!」

こうなると、すぐに襲ってくる問題。それは今後自分が生活していくための「仕事」を見つけなければならないことです。が、しかし、この仕事探しのハードルはすごく高いと思いませんか?そのハードルは年をとっているほど、さらに高くなります。

これまで主夫をやっていたので仕事をしていた頃はもう遠い昔。ただでさえ離婚にはかなりのパワーが必要と言われている状況の中で、主夫環境にどっぷり浸かった状態から一転「仕事をしなければならない」というのは精神的にも相当キツイと容易に想像することができます。

ワタシは今、その状況を想像するだけで青ざめてしまいます。。。今のところワタシたち夫婦には無縁ではありますが(おそらく)。まぁ、これは主夫だけではなく、主婦も同じではありますが。

なので、離婚は絶対避ける!これしかこの対策はありません^^

離婚しても妻側は大丈夫だけど主夫はそうはいかない

ただ、ある資料によると2014年の離婚件数「22万2107件」あったらしい。これだけ多くの夫婦が一年の間に離婚をしているデータを見ればちょっとビビッてしまいますが。

一方で、もし離婚となった場合でもすでに働いている妻はともかく仕事探しのハードルはありません。まぁ家事という面倒くさい負担は増えるのですが。

ワタシたち夫婦が今離婚をイメージしてみても、やはり妻側は主夫よりはダメージが少ないのは間違いないですね。

まとめると、主夫がいざ離婚となると離婚後の生活はホント大変です。家事は何とか出来るので良いですが、まず仕事に就くこと、これが大きなハードルです。

なかなか見つからないし、ともかく先立つものも欲しいのでバイトでもしながら。。。というスタンスだとバイトに追われるだけの状態に陥り、且つ、収入も満足に得ることが出来ないので生活が苦しくなるのは目に見えています。実際にワタシはその境遇にある人を数人見たことがあります…

一方で、妻はそのまま仕事を続けていくことが出来るので生活には困らない!なので、離婚となると主夫の方が圧倒的に分が悪いと。

だから、離婚をしない!これしかありません。これが一番良いことです^^

もし離婚になってもこうすれば大丈夫!?

この離婚という主夫のリスクについて、寝れない夜にひっそりと考えたことがありました。そして、考えついたことがあります。

それは、今の主夫というポジションにありつつ何かお金を稼げる方法」を身につけておくということです。こう思ったのですね。もし、どうしても離婚となった時、自分の力でお金を稼げるスキルがあれば、ともかく何とか最悪のケースは回避できるかも知れません。

主夫の日々も思ったよりいろいろと忙しく大変ではあるのですが、稼ぐためのスキルを身につけるための時間を作り出すことは頑張れば何とか出来そうです。

主夫のメリットは自由がすごくきくところです。
そう考えてみると主夫という立場はすごく良いかも知れません。

ということでその夜以来、ワタシはただの主夫ではなく、主夫をやりながら時間をやりくりして稼げるスキルを学んでいくことにしました!その様子について、このブログ内で随時公開していこうと思っております。

ただ、離婚は絶対にしませんけどね^^

 

コメントを残す