パネルヒーターは狭い部屋なら超おすすめ!電気代にこだわる夫

サル
わが家の暖房は「エアコン」とパネルヒーターで今年は過ごすと先日の記事で書きましたが…

 

実際にどんなパネルヒーターなのか?
こんな感じですね!



※楽天市場の「通販ライフ」さんより

 

このパネルヒーターは設定温度を例えば20度に設定しておけば、室温が20度になった時点で自動的にサーモスタットの働きにより「通電」がストップします。

 

また空気が冷えてきて室温が下がるとまた通電を開始する。これを繰り返すことで電気代としては1時間あたり11.5円になるという省エネ設計となっています。

 

これはやはりおすすめですね!

 

先日、大型家電量販店に行った時に、あまり近寄ってないのにも関わらず熱気がモワーッとくるヒーターがありました。確かにそれならば暖かい!そして瞬間的に暖もとることができます。

 

が、しかし、調べてみると1時間あたりの電気代は何と30円ほどでした…

 

それを1日8時間つけた場合、単純計算すぎますが
30円×8H×30日として、7200円になっちゃいます(驚)

 

もちろん、ずっとつけていたら室温も一定となり、通電が止まるタイプならばそこまでの金額にいたることはないでしょうか…でもそもそも、11.5円スタートと30円スタートではあまりにも違いすぎる…

 

30円の方が暖かくなること間違いなしなんでしょうがね^^まぁ、電気代なんか何のその!という方ならまったく問題ないハナシなんですがね(笑)

 

ワタシはもっぱら電気代にこだわりを持っております!

 

 

コメントを残す