パネルヒーターの電気代は高い?狭い部屋ならおすすめかも?!

節電
今年の暖房は色々とすったもんだがあった挙句、比較的帖数のあるリビングは「エアコン」を使用することに。一時はガスファンヒーターを使用する、とかのハナシにまでなりましたが…^^
また、4.5帖や小上がり和室の4帖などは「パネルヒーター」を使用するということで看護師妻と最終合意しました(笑)

 

そして、エアコンはやはり電気代もまだ安いのかなぁと^^少し古いエアコンならば心配ですが、購入したのは2014年の型。しかも電気代が常時表示されるタイプなので、まぁ使いやすいと言えば使い安く。

 

問題はパネルヒーターですね。

 

結局パネルヒーターとは、エアコンのように一気に熱がブワーッと出ることはなく、弱い熱でゆっくり時間をかけて温めていく暖房器具。なので、まずは温風が出ない。エアコンのように乾燥することもない。ホコリも舞い上がることはないので、ワタシの「咳」もこれだと少しマシなんですね。

 

ただ、色々とリサーチしていると「パネルヒーターは電気代が高い!」という方もいる。
電気代
 

「高いかなぁ。。。」とワタシ個人的に思いますが^^ちなみにワタシたち夫妻の使用しているパネルヒーターは、20度の温度設定でじわじわと温めていき、設定温度になれば通電が止まる、という感じなので

 

さほど「電気代」がかかるとは思いません^^

 

むしろ、ファンヒーターなどは中には1Hで30円ほどかかるモノもある。おそらくそれよりは安いのではと。。。また、さっきも書きましたが、空気の乾燥がないので体がすごくラクですね!この点で、暖房器具はあまり広くない部屋での使用はおすすめでは?と思いますね^^

 

まぁ、電気料金の内訳で、これが〇〇円なんて感じでは出ないので電気代が高いか安いかはよくわからないのが現実ですが…

 

 

コメントを残す