専業主夫の夫を持つ女性部長が女子会の席で言われたある事とは?

20160917s

「いくら頑張っても専業主夫は世間から認めてもらえない存在?」

この間、わが家を建てた際にお世話になった「女性の担当者」さんからこんなお話を聞きました。それは、その女性(以下:Mさん)がたまたま行った女子会で言われた少々ショッキングな発言についてでした。

Mさんは友人から一体何を言われたのか?

それは「Mさんってかわいそうやなぁ」ということでした。

なぜ、Mさんはかわいそうなのか?その理由は?

その理由は、Mさんの夫がワタシと同じ「専業主夫」ということにありそうです。夫が専業主夫というだけでどうやら「かわいそうな女性」と友達から決めつけられていると考えられます。

これについてはワタシもこのMさんの気持ちがちょっと分かります。ケースこそ違えどワタシも似たような経験をしたことがありました。

Mさんはさらに続けました。

「なぜ友達はそんな事を言うのか?」と少し腹の立ったMさんは女子会が今後崩壊する覚悟で質問をしたそうです。そうすると返ってきた答えのひとつがこれ。

「旦那が働かないので、Mさんが辛い仕事をさせられている」

ここで女子会メンバーとは「温度差」がまるっきり違うことに気づくMさん。それに対してMさんはこう言ったそうです。

「私は結婚する前から、結婚しても仕事は絶対に辞めないと宣言していた」。さらに「旦那が働かないとかではなく、ワタシが仕事をしたいからしているだけ。また仕事を辛いとも思っていない」と。

収入面に関しても、Mさんは若いながら(現在30代半ば)営業部長の立場にあり、同じ年の男性の平均と比べるとかなり高い給料をもらっている女性であります。その事をMさんは絶対に口外しませんが。

なので、Mさんからすれば「あなたの旦那より私の方がおそらく年収は上」そして、「夫は毎日きちんと家事をしてくれている。だから私も仕事に専念できる」。お互いの立場を尊重・理解しているすごくいい関係でありものすごく幸せである。なのに「なぜ私がかわいそうな女性なのか?」と心の中で思ったそうです。

こんなことを、ワタシたちの家を訪れたMさんは語ってくれました。

その発言に対するワタシたちの結論は!?

それで、ワタシたち夫妻とMさんの間で、「かわいそう発言」が飛び出したその理由について話し合った末、このような結論を導き出しました。

結局のところ、その女子会のメンバーはMさんの旦那が「専業主夫」をしているというところだけを切り取り

専業主夫 = その妻はかわいそう

と安易に考えているだけ。つまり、夫が働き、妻は家を守るという大多数の考え方から外れているだけで「かわいそうだ」と考えてしまっている。でも、実際は夫婦仲はとてもよく、Mさんは仕事をバリバリこなし(ある部門でトップの成績)そして収入も「かわいそう」と言った女子会メンバーの世帯よりははるかに多い。

これでも本当にMさんはかわいそうなんでしょうかね?

旦那が専業主夫だからその妻はかわいそうと思われるなら、この記事の冒頭にもあるように主夫はいくら頑張っても認められない悲しい存在ですね^^

実はこのMさんのお話にはまた続きがあります。ちょっと長くなりましたのでそれについてはパート2とさせて頂きたいと思います。

 

コメントを残す