専業主夫の家で収入を得る担当の妻が妊娠!生活はどうなる?私の体験

20160720s
専業主夫をやっていく上での不安はいろいろあると思いますが、今回はその中でも「妻が妊娠した時」についてまとめていきたいと思います。

家庭の経済を支える妻が妊娠した時、生活はどうなる?

このテーマについて、ここでまずワタシの実体験をご紹介します。

それはまだ妻が妊娠しておらず、夫婦で子どもがそろそろ欲しいなぁと思っていた頃、妻の友人にワタシが言われた実話です。

ちなみに言っておきますが、これは妻の友人が言った発言に対する文句や愚痴ではないことをご了承ください^^この出来事は「主夫と妻の妊娠」というテーマを取り上げる時に、例題となりそうだと思ったからです。

多少は根にはもっていますけど(笑)
というわけでさっそく。

出産を経験した妻の友人Mの言葉

妻の友人とそのダンナたちで集まったある日。何かの拍子に妊娠や出産の話になった時、昨年にひとり目を出産した経験を持つMさんがワタシにこう言いました。

「シュフさんところ、子どもまだなん?」
そろそろ欲しいし、子づくりしようと思っている、と答えるワタシ。

そうするとMさんは
「でも、シュフさんが○○(←妻のこと)より多く稼がんと子どもはムリやで」

と。その時のワタシ。
「ハァ?」っというリアクション。

あんた、ワタシが主夫ってこと確か知ってるよなぁ?!

ともかく、一瞬「んっ?」となりましたが、ともかくその場は適当な受け答えをして流しました。が、その帰りにじわじわ怒りがこみ上げてきたんですね。

Mさんが言ったように

「専業主夫の家庭は子どもをつくることは出来ないのか?ムリなのか?」

Mさんからすれば、すでにひとり目を出産しており、その大変さを記憶している。なので、稼ぎ頭であるワタシの妻が妊娠から出産に至る過程で万一仕事が出来なくなった時が大変だろうと思い、発した言葉なのかも知れません。

ただ、子どもが欲しいと言っている夫婦の目の前でむげに「ムリやで」と否定したMさんの無神経さに腹が立つところもありますが、まぁそれは良しとしましょう。もっとマシな言い方があるとも思いますが。。。

でも本当に主夫の家庭は子どもを作ることはムリなのか?
はい、ムリではないです。

現に、この記事を書いている現在、ワタシの妻は妊娠中期を迎えています。
そして、妊娠初期に出血があった為、現在仕事を休んでいます。

今は病欠の扱いです。

それで、生活が困窮したり、出産にかかるお金を払うのが大変になってくるのか?
まったく今のところ問題ありません。

確かに妊娠・出産はお金が必要だけれど…

このMさんの発言はひょっとしてMさんという人間性から出た事で、ちょっと特殊なのかも知れません。ただ、世間にはこの「Mさん的な考えの人間」が多くいることも否定できないですね。

なので、もしあなたがワタシたちと同じようなことをどこかで言われた場合、それを気にしたり、鵜呑みにしてしまう必要はないとワタシは言いたいんです。ワタシの妻は出産を経験した友人の言うことなので結構鵜呑みにしてしまい、本当にムリなのでは?と当初考えていたりしました。

今後、この「主夫の妻の妊娠」というテーマは数記事書いていく予定で、その中で費用についても書いていくとは思いますが、確かに妊娠・出産にはお金がかかってくるのは間違いありません。でも、決して「主夫の家庭に子づくりはムリやん」ということはない。そうワタシは思います。

ちなみに書いておきます。

この記事を締めるにあたり、ちょっとした「ちなみに」の話しをひとつ。

ムリだと言い放ったMさんの家庭。Mさんは専業主婦。なので夫の給料で生活をしているのですが、その夫の給料はワタシの妻のほぼ半分ほどです。。。そして、普通のサラリーマンです。

ワタシの妻は地方公務員で、産前産後も給料が支払われます。育休も取れる環境にあり、出産後一年間は育休することをすでに伝えてあります。

もちろん、その間もお金はある一定額入ってきます。Mさんの夫が育休を取得すること、まずあり得ないでしょう。ちなみに現在、仕事を休んでいますが病欠という扱い、そして有給です。

これはあくまで我が家の例であり、地方公務員の待遇がどうのこうのとか、公務員の女性と結婚してくださいという話ではないことは悪しからずご了承ください。

さておき、

Mさん、これでよく我が家に「子づくりはムリやん」と言えたなぁ(汗)

Mさん、それって主夫に対するただの偏見なんと違う?とも思います^^

ということで、ここで一旦今回は終わりますが、以降も「主夫と妻の妊娠」についての記事は更新していきたいと思います。

 

コメントを残す