住宅ローン控除の初年度の思い出 確定申告・必要書類も以外に余裕?

年末調整
そろそろ年末が近くなってきましたね!
何やらそろそろ「慌ただしい」のはワタシだけ?

 

わが家は住宅ローン控除の2年目になるので、今年からは年末調整にて処理をしてもらえることになります^^

 

ということを考えていると、初年度の「住宅ローン控除の確定申告」のことを思いだした。ので、本日はそのリメンバーなことを少し書いていきたいと思います!

 

ワタシたちの初年度の「確定申告」は割りとすんなりと事が運んだ。
 

「もっと色々と大変かな?」
と思いましたが

 

結局、「関連する書籍」を一冊購入しただけ。
あとはその本で自分に該当する箇所を読んで、書類に記入する。

 

ちなみにその「関連する書籍」はコチラ。
Amazonにて購入しました。



これだけで特に間違いなどの問題もなく、処理することが出来た。

実際、この本を購入しても自分に該当するところだけが必要。
なので割合ページ数は多いのですが、そこは全く読む必要はなし!
ちなみに、どこが該当するのか?
これはすぐに見つけることが出来ました^^

 

ちなみにワタシ、当然ですがこの書類を書くのは初めて。
このような書類を書くのはかなり「苦手」ですが、まぁこの本があれば記入は何とかなりますね。

 

なので、金額の計算や書類記入はあまりもう記憶がない。

 

記憶があるとすれば、「住宅ローン控除の初年度」の方に向けた説明会がワタシの住んでる市でもあり、それに参加したんですが

 

それは大変だった!!
ということ。


 

どうせ、参加者はチョロっといるくらいだと思っていたのですが

 

「超満員」
だった(驚)


 

会場は予定していたキャパを超えていたようで、整理券みたいなものが渡される。

もはやいつ始まるのか、いつ終了するのかも分からない状況だった。

 

実はその時にすでに「必要書類」は完成していたんですね。
で、その説明会場でも「書類提出ができる」との事だったんで

 

「もし不備があったら、その場で修正しつつ出してしまおう」
と、そこはマンツーマンで教えてもらえるやろうと。。。


 

そんな余裕は一切なかった!

 

あまりの人の多さに心が折れたワタシは、もうそのまま提出ですることにした。

 

「何かもし不備があれば、また何か言ってくるやろー」
みたいな軽いノリで待っておくことに。

 

2週間くらい待っても何の連絡もなかったので

 

「あぁ、オッケイやったんや~」と。

 

その後しばらくして、「還付金の振込予定日」が書かれた書類が届き、それでこの手続きが無事に終了したんだと確信したワタシ^^と、そう考えると以外に楽だった「住宅ローン控除手続き」の初年度

 

その時の「思い出」をなぜか今思い出したもんで、ともかくそれを本日の記事にしてみました^^

 

何はともあれ
住宅ローン控除初年度の方、頑張ってくださいね~\(*⌒0⌒)♪

 

ちなみに、先ほどご紹介した書籍ですが、Amazonにて再び高い値段で売れるみたい
ふふふふふ。。。

 

 

 

コメントを残す