床暖房の電気代、ガス代も気になるが…わが家の暖房事情その1

リビング今日は昨日から一転して、かなり寒くなりましたね(;゚Д゚)!また暗くなるのも早くなって、現在18時前ですがもうマックラです。

 

一ヶ月前、いや半月前はもう少し明るかった。

 

そうこう言ってる間にもう寒ーーーい季節がっ。冬は冬で、など美味しい食べ物もあるし、またラーメンも寒い時はやはり美味いのでその点はいいのですが。。。

 

もう今から、暖房器具の用意が必要ですね^^

 

わが家の1F親世帯のリビング、それに寝室は床暖房が入ってます。これはご老体にはホントにありがたい、と両親は常々言っていますね。
20151029n_2
父も母も前の家はかなりすきま風が吹きすさぶような家に住んでいました^^

 

なので、引越して来た時は

「すきま風がないだけでも全然良い」
「ひょっとしたら床暖房は使わへんかも」

と豪語していました。

 

でも実際はと言うと。。。
ほぼ毎日床暖房は稼働していますね(笑)

 

アレ、一度つけてしまうともうハマってしまうんですね、その暖かさに(フフフ…)
夜、寝室に入る時も次の日の朝が寒いので、もう床暖房を消さずに一番弱い「1」にしているようで^^

 

そうしておくと「朝がほとんど寒くなくなる」と。
もうそこには床暖を使わないかもと言っていた父母の姿はもうありません(汗)

 

なので、1F親世帯はいいのですが、問題は2F。当初思っていた床暖房で温まった空気が1階の天井に上がってたまり、2階の床が暖かくなるのでは?という淡い期待はハズレました。

 

まったく1階の暖かさの恩恵は受けなかった(*´∀`*)

 

なので、2階の暖を取る方法はもっぱり「エアコン」になります。

エアコン
エアコンをつけると空気が乾燥してエライことに…
と思い加湿器なども引越しの際に捨てずに持ってきましたが

 

どういうワケかほとんど乾燥を感じないのです。
前の団地では超乾燥してもうパリパリ(笑)

 

看護師妻いわく、壁紙が珪藻土クロスを使用しているから「調湿効果もあるんとちゃう?」とよく言いますが、ホントにそうなのかも知れない。。。そう言えば、プランの段階で建築士さんがよくそれを言っていたのを思いだした。
加湿器
 

なので、今のところ全部屋をエアコンで暖めている感じですが、小さい場所の暖房に少し困っています。

 

例えば、洗面所。
わが家の洗面所は洗面プラス、看護師妻がメイクをしやすいように作られています。
お肌のケアなどもイスに座りながら行っているので必然的に滞在時間が長いのです。

 

そこに設置する暖房器具。これに今困っているところです。
と、この洗面所の暖房については長くなったので次回にまた書いていきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す