注文住宅の流れ まず最初の一歩について書いてます。

リビングもし、あなたが家を購入しようと思った時、それも建売住宅や中古住宅を購入するのではなく、注文住宅を購入したいと考えた場合まず何をしていきましょうか??

例えば、あなたのお友達が注文住宅を建てたとします。

それであなたが遊びに行った時に

「スゴイ良かった~」

「すごいおしゃれ~」

という感想を持ったとしましょう。

 

そうしたら、その場合はお友達にどこの公務店やハウスメーカーに建ててもらったかを聞けばいいですね!

20151024n_1

 

これは一番分かりやすく確実かも、です^^

 

でも、人はそれぞれ「好み」というものがありますよね。

 

また、そのお友達はその金額で建てたけど、あなたには予算があり、お友達とはそれが合わないこともあります。あとは建てる土地の大きさなどもそれぞれだと思います。そうなると、お友達が建てた公務店やハウスメーカーとあなたの希望がピッタリ合うという確率はなかなかないかもです^^

 

ということは、注文住宅を建てたいけど、まずどうしたら良いか?
これが分からなくなりますね。

 

ワタシたち夫妻もそうでした。

 

ワタシたち夫婦の場合。

まずワタシはずっと団地住まいだったので、注文住宅のことなどまったく分からなくてまずどうするか、それが分からない状態でした。

 

妻の方は、実家が持ち家なのですが、実際に建てたのはご両親。
なので妻もまたよく分からない状態でした。
20151024n_3

 

言うならば、まったく知識はゼロ。
そして、当時は二人とも働いていたので、毎日じっくりと注文住宅のための時間をとる余裕はあまりありませんでした。

 

では一体どうしたのか?
まず、雑誌を購入しました。

雑誌

自分たちの家を建てようとする「エリア」が掲載されている注文住宅の雑誌です。

 

そこには、そのエリアで活動している公務店やハウスメーカーが

実際の施工例やモデルハウスなどの情報を写真付きで紹介してあります。

 

それが何十社もあるので、あなたはその写真を見て気に入った
施工例やモデルハウスがあったら、その会社名をチェックすれば良いのです。

 

たいていの雑誌の場合、資料請求のハガキがついているので、それをポストに投函すれば数日後資料が送られてきます。雑誌には色々なタイプの注文住宅が載っているので、おそらく数件はあなたのお気に入りが見つかるのではないでしょうか?!20151024n_2

 

この方法なら簡単ですし、時間が空いた時に雑誌を見ればよいので何とかできそうですね。

 
ここでワタシたち夫妻からアドバイス^^

雑誌に載せるからには、公務店もメーカーもそりゃ恥ずかしいものは載せられません。
なので、とっておきを用意して購入意欲を刺激してきます。

これでどうだ!と掲載してきた物件、それは得てして「豪勢」なお家であることがあります。

なので、予算によっても変わってくるのですが、その点は注意が必要ですね。例えば、狭い土地に工夫して注文住宅を建て、それを掲載しているメーカーや公務店があれば結構良いのでは?と思います。

もちろん、あなたに潤沢な資金がある場合はまったく関係のないことですね^^
その場合は失礼いたします。

 

今日のまとめとして

 

実際に建てたお友達に聞いてみる
雑誌を購入して、写真を閲覧。
気に入った公務店などがあれば資料請求してみる。

 

ただ、豪邸から狭小住宅までを幅広く取り扱っていそうな公務店、メーカーを選ばれるほうが良いですね。本日のところは以上です✩

 

 

 

コメントを残す