木枯らし一号が吹いた?わが家の植木鉢がスゴイことに

20151027n
今月の25日、つまり2日前わが家の住んでいるエリアはとんでもない強風が吹き荒れました!それって「木枯らし1号」なんでしょうか?

 

夜中から少しずつ強くなって、もう朝方にはゴウゴウというかなりのものに。

 

となると、気になるのは外の草花たち。

 

まずはシンボルツリーの「シマトネリコ」は葉っぱがぎっしり詰まっているので、その分風を一身に受けてかなりしなってました。夏の間にたっぷりと成長してかなり大きくなったこの木。それが逆に風を受ける面積を増やしてしまうことに(笑)

 

「まさか、折れへんよね。。。」
という心配になるくらいに、ものスゴイしなり方。でもまぁ木ってそんなヤワイものやない、と自分に言い聞かせてひとまず寝ることに。

 

そうしたら風の勢いがさらに強くなりだし、今度は2階から草花の様子をうかがうと

 

軽めの植木鉢や重心がどちらかと言えば高い鉢のものがほぼ倒されていた!
しかも前の道路に一部がゴロゴロと転がっていた。。。

 

「ホンマかいなこれ。。。」
20151027n_1


と思いながら、すべて回収して風があまりあたらない玄関扉の下に草花を集結。
もしクルマが通ったらかなりゴメイワクをかけることになると思ったので。
でもすべて集結するのに、ほぼ30分ほどかかりましたね^^

 

なぜか寒いのに汗ばむ兼業主夫の夫。

 

ゴールドクレストに至っては、ハロウィン飾りのヒモを横のシマトネリコと結びつけていたので、ゴロゴロと転がりはしなかったのですが、今度はシマトネリコがそれに引っ張られてさらにしなりはじめるという、もう最悪な状況。。。

 

「でも、何でここはこんな風が強いねん…」

 

ホントに25日未明に吹いていた風、異常でしたよ!

 

まぁ自然にはどうしたってカナワナイところはあるので、色々と対策をほどこしておく必要がありますね。
しかし…なんですが、

 

我が家の隣、実は土地は売れているのですが、まだ家が建ってないんですね。だからそのスキマにめがけて風が流れ込んできている気がするのですが。。。仮にここに家が建っていたら、風自体はその家にもあたると思うのでまだマシなんでは。。。

 

治安面や空き地状態なので草もボウボウ。
夏は虫なども発生していたので、できれば早く建てておくれいぃー
と考えたあの日の夜でした。

 

一転、次の日と今日はすごく良い天気でしたよ^^

 

 

 

コメントを残す