2階リビング吹き抜けはこんな事が!それは雨と鳥かな

大雨
しばらく風が強かったですね!その風もかなりでしたが、ちょっと前はその雨も結構強かった。

 

わが家は2階のリビングの天井を高くしている、いわゆる「2階の吹き抜け」のようになっています。なので、天井がもう屋根なんですね。。。うーん、上手く言えない(笑)

 

ということは、雨がガルバリウム鋼板の屋根に当たると、その音は結構大きいんですね^^

 

小雨程度なら別に大丈夫ですが、少々強い雨となると

 

「だだだだだーーーっ」「だだだだだだーっ」とかなりの音がリビングにいても聞こえてしまいます。これは普通に考えたら想像できるのですが、ワタシたちにとっては想定外でした(笑)

 

あと、雨音も聞こえますが、屋根にたまに大きな鳥が飛来してきて、屋根の上を歩くことがあります。その音も実はちょっとだけ聞こえます(笑)最初は「何やねん?」と思ってました。

 

で、音がした瞬間にそろっと下まで降りて屋根を見てみると
「えっ?白鳥?」みたいな白い大きな鳥が屋根を歩いていた(笑)

白鳥
 

まぁすぐに飛んでいったんですけどね^^

 

屋根に雨が当たる音は別に不快感はありませんね。ただ、すごくキツい雨が降っているように勘違いはしてしまいます。でも実際は普通の雨量だったりするんですね。

 

まぁ、それでも天井が高いのはやはり開放感があるので快適です。なので2階吹き抜けにして良かったなぁと^^本日はそんなお話でした!

 

 

コメントを残す